信州安曇野より北アルプスの清流に育まれた新鮮なわさびや鱒をお届けしております。
続・お味噌作り
お味噌作りのご案内の
続きです。

毎年参加されている方から
麦こうじで作りたいという
ご要望を頂きました。

麹屋さんに問い合わせたところ、
「麦こうじも用意できます。」
とのことでした。
ただし、1週間前に注文しなくては
いけないので、
当日に麦こうじへの変更は出来ません。
価格は米こうじと同じくらいで
高くなることは無いそうです。

毎年、同じレシピで作っても
味や色やつぶつぶの感じが
違う手作り味噌。
麦こうじだと甘くなるのでしょうか?

我が家は甘好きなので、
毎年、白味噌を作っています。
今年は麦こうじにしてみようかな?
と、思っています。
[PR]
# by maruroku-wasabi | 2013-01-22 13:55 | イベント案内
お味噌つくり
毎日寒いですね・・・。
埼玉から穂高に来て15年。
この冬の寒さと雪には
もう、うんざり。
夜9時半に終わる塾。
受験生の娘のお迎えは
命がけです。
滑ります。
禁句だけど。

さて、
毎年恒例のお味噌つくり、
今年も始まります。

開催日は2月、3月の
土曜日と月曜日です。
1回に5単位まで出来ます。

料金は昨年と同じ
1単位1500円です。
ほかに大豆煮賃100円
お昼は500円です。
今年はチリコンカンの
予定です。

お問い合わせ・ご予約は
丸六までお願いいたします。
[PR]
# by maruroku-wasabi | 2013-01-21 11:57 | イベント案内
春のわさび畑
今日は、貝梅という場所にあるわさび畑で草取りの作業です。
わさび畑の土手には土筆が一杯。
a0167357_1165749.jpg


昼の山が美しくて思わずパチリ。
a0167357_1172759.jpg

富士山の形に似た「有明山」はもうすっかり雪がとけました。
その後ろにまだ雪をいただいた北アルプスの山々がきれいです。

わさびの畑は今、草との闘いです。
これは、草です
a0167357_1175422.jpg

最初はとても可憐な感じなのですが、
どんどん大きくなって一面に根を張りほかの作物を枯らしてしまいます。
「昔は無かった。」そうで、
どこからか入ってきて、今は我が物顔で いばっています。


a0167357_11113561.jpg

雑草を抜いてやると、わさびが、ホッした顔をしたような気がします。

まだまだ、草との闘いが続きます
[PR]
# by maruroku-wasabi | 2010-05-08 10:43 | わさびのこと
こごみ、その後
おいしくいただいたこごみの残りがこんなに育ちました。
連休は真夏のようだったので、急に大きくなったようです。a0167357_10401595.jpga0167357_10403391.jpg
もう食べられません。

その代わり、白馬や大町の山で摘んだという山菜が届きます。
本当に「自然のめぐみ」を感じます。
[PR]
# by maruroku-wasabi | 2010-05-08 10:37 | 日々の出来事
うなぎとわさび
15年ほど前、名古屋に住む友人にわさびをおみやげにしたら
「今日はうなぎにしましょう。」といわれ
最初は「えっ?」と思ったのですが、
うな丼にのせて食べてみたところおいしくて、
それ以来うなぎにわさびを添えます。
a0167357_10344611.jpg

今日は、白焼きに添えました。
うなぎがさっぱりとしておいしい。
ご飯にというより、酒の肴ですねえ。
[PR]
# by maruroku-wasabi | 2010-05-02 10:24 | 日々の出来事