信州安曇野より北アルプスの清流に育まれた新鮮なわさびや鱒をお届けしております。
カテゴリ:イベント案内( 5 )
続・お味噌作り
お味噌作りのご案内の
続きです。

毎年参加されている方から
麦こうじで作りたいという
ご要望を頂きました。

麹屋さんに問い合わせたところ、
「麦こうじも用意できます。」
とのことでした。
ただし、1週間前に注文しなくては
いけないので、
当日に麦こうじへの変更は出来ません。
価格は米こうじと同じくらいで
高くなることは無いそうです。

毎年、同じレシピで作っても
味や色やつぶつぶの感じが
違う手作り味噌。
麦こうじだと甘くなるのでしょうか?

我が家は甘好きなので、
毎年、白味噌を作っています。
今年は麦こうじにしてみようかな?
と、思っています。
[PR]
by maruroku-wasabi | 2013-01-22 13:55 | イベント案内
お味噌つくり
毎日寒いですね・・・。
埼玉から穂高に来て15年。
この冬の寒さと雪には
もう、うんざり。
夜9時半に終わる塾。
受験生の娘のお迎えは
命がけです。
滑ります。
禁句だけど。

さて、
毎年恒例のお味噌つくり、
今年も始まります。

開催日は2月、3月の
土曜日と月曜日です。
1回に5単位まで出来ます。

料金は昨年と同じ
1単位1500円です。
ほかに大豆煮賃100円
お昼は500円です。
今年はチリコンカンの
予定です。

お問い合わせ・ご予約は
丸六までお願いいたします。
[PR]
by maruroku-wasabi | 2013-01-21 11:57 | イベント案内
山と桜の花
春が行ったり来たりしている安曇野ですが
桜が満開になりました。
4月10日(土)ぽかぽかのお天気
満開の桜の向こうに、雪の残る北アルプス。
本当にきれいで、思わず撮りました。

安曇野の春はためいきが出るほどきれいです。
a0167357_157287.jpg
写真がへたでうまく伝わらないのが残念です。
本物を見に来てください。
[PR]
by maruroku-wasabi | 2010-04-10 12:02 | イベント案内
わさびの食べ方
「わさびをいつも使い残してだめにしてしまう。毎日お刺身にも出来ないし。」
という友人の言葉で、
朝ごはんの釜揚げしらすに添えて見ました。
a0167357_14452821.jpg

しらすは大根おろしと食べることが多いのですが、
春の釜揚げしらすは特別においしいので、わさびを添えてご馳走にしました。

わさびはお肉と一緒でもおいしいです。
牛肉のステーキにという食べ方はもちろんですが、
鶏のもも肉にもあいます。
皮目を香ばしく焼いて、塩とわさびで食べます。
塩も少しこだわって自然塩にしました。
付け合せの野菜も塩とわさびで、
a0167357_14584774.jpg

ご飯というより、お酒がすすみました。
[PR]
by maruroku-wasabi | 2010-04-08 14:37 | イベント案内
お味噌つくり
今日は雪景色です。
a0167357_2184521.jpg


お客様もお誘いしてお味噌作りをしました。
安曇野産のおいしい大豆、麹、有機塩で作ります。
大豆が煮えました。甘くておいしい!
a0167357_210480.jpg

塩や麹を量る人、ミンサーで大豆をつぶす人、全部を混ぜて仕込みます。
乾燥大豆1Kg,麹1Kg,塩0.5Kgの材料でで、出来上がりは4Kg
a0167357_20393277.jpg


大豆の味見を兼ねて「大豆とカニのご飯」、去年のお味噌を使った具沢山豚汁、りんごのコンポート、
お客様ご持参の沢庵漬、野沢菜漬、ポテトサラダ、盛りだくさんなお昼になりました。a0167357_20452142.jpga0167357_20455551.jpg

皆様ご参加ください。
[PR]
by maruroku-wasabi | 2010-03-08 13:24 | イベント案内