信州安曇野より北アルプスの清流に育まれた新鮮なわさびや鱒をお届けしております。
わさびの花
わさびの花が咲き始めました。
「安曇野に春の訪れを告げる」といわれる可憐な白い花です。
霜や雪に耐えて咲く姿は本当にけなげです。
a0167357_1224596.jpg


その花を安曇野では、食べます。
東京の友人にお土産にあげて食べ方を教えたら、
「えっ食べるの!」って驚かれてしまいました。
当然花瓶にさして飾るつもりだったようです。

こんなふうにして食べます。お醤油漬けです。
a0167357_1231290.jpg

お醤油漬けの作り方はいろいろあるのですが
・わさびの花を3センチくらいに切る
・ふたの出来る容器に入れ
・適当に薄めた市販のめんつゆ(かけそばのお汁より少し塩辛い位)を煮立ててかける
・めんつゆの量はわさびの花が隠れる位(重し代わりにお皿を載せる)
・ふたをしてそのまま冷めるまでおいておく
という方法が一番簡単です。

ふたを取って「つん!」と辛味がしたら成功です。
お汁も辛いのでおそばのつけつゆにしてもおいしいです。
一度おためしください。

今日は わさびの花 一束 ¥180です。
[PR]
by maruroku-wasabi | 2010-03-24 12:27 | 日々の出来事
<< 母のお雛様 お味噌つくり >>